国外追放者

最終更新日:

国外追放者とは、ある国にすでに入国しており、当該国の当局から退去を命じられた人物です。

国外追放者の類型
DEPA = 付添人のいる国外追放者。
DEPU = 付添人のいない国外追放者。


国外追放者の輸送

国外追放者の輸送は、常時フィンエアーの裁量に委ねられます。フィンエアーの事前承認を常に得なければなりません。当航空会社は法律上、国外追放者の輸送を義務付けられておりません。

国外追放者が搭乗許可を得るためには、フィンエアーのすべての要件を満たしている必要があり、PNR上でSR DEPU/DEPAステータスおよび項目が確認済みでなければなりません。

国外追放者の予約手続きは、月曜日~金曜日の午前8時~午後5時の間に行われます。手続きのための時間を充分取ってください。


国外追放者通知

すべての要請情報が記載された国外追放者通知(警察/国外追放の所轄機関が発行するもの)は、agentservice@finnair.com宛てに、フライト出発の48時間前までに送信してください。

  • 通知フォームには英語で記入してください。
  • 手続き上の不要な遅れを避けるため、フォームへの記入は慎重に行ってください。
  • 通知には、国外追放を所轄する機関の署名およびスタンプが必要です。
  • 通知フォームは搭乗者毎(子どもおよび乳幼児を含む)に、別個に記入してください。
  • 通知のテンプレートは、必要に応じ、agentservice@finnair.com(または旅行代理店)を通じて事前にリクエストできます。


予約および料金設定

  • 予約には、必要なSSR項目とともに国外追放者の類型(DEPU/DEPA)を入力する必要があります。詳細は以下を参照してください。
  • 国外追放者は、最終目的地までの片道航空券を予約するものとします。
  • 国外追放者に対しては、常にYクラス発行のフレックス運賃を使用する必要があります。その他の運賃は、国外追放者の航空券として認められません。
  • ビジネスクラスおよびプレミアムエコノミークラスは利用できません。
  • 国外追放者は、常に事前に着席するものとします。
  • 通常の手荷物規定が適用されます。


DEPA
国外追放者の類型であるDEPAは、当該国外追放者の氏名に続いて、氏名項目に追加する必要があります。例:JONES/WILLIAM MR(IDDEPA)

SSR項目に付添人氏名(予約番号を含む)を追加します:
SR DEPA-ILLEGAL STAY ESCORTS MR SMITH AND MS DOE PNR XXXXXX/S2/P1

DEPA1名につき2名以上の付添人が必要となることにご留意ください。

付添人の方も、DEPAと同じフライトの全額払い戻し/変更可能な運賃(予約クラスは問いません)をお支払いいただく必要があります。


DEPU
国外追放者の類型であるDEPUは、当該国外追放者の氏名に続いて、氏名項目に追加する必要があります。例:JONES/WILLIAM MR(IDDEPU)

SSR項目「DEPU」は、関連情報とともに予約に追加してください。例:
SR DEPU-ILLEGAL STAY NO ESCORT NEEDED/S2/P1

SR DEPU-DUBLIN CONVENTION NO ESCORT NEEDED/S2/P1